スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ダレン・シャン 3巻

2007.05.13(00:54)
週刊少年サンデーで連載中の ダレン・シャン 3巻 の感想

子供向けダーク・ファンタジー小説の漫画化作品です。
絵とか雰囲気、展開が、ちょっと一時代昔の雰囲気がします。

ファンタジー小説の漫画化って難しいですよね。
宮部みゆきさんの小説ブレイブストーリーも原作はとても面白いのに、映画化は最悪でしたし・・・
漫画版も映画ほどは酷くないですが、原作に思いいれがある人にはちょっと・・・ と思える内容ですし。

どうも原作の深い良い部分を難しい部分とみなしカットする傾向にあるような気がします。
きっと子供は子供なりの理解で考えるわけなんで、いいと思うんですけどね、解釈が難しい作品であっても。

ガンダムなんかはいい例で、私が子供の時見ても楽しめました。
(大人があちこち深く難しい解釈するのとは違うレベルで十分楽しめるわけですし)

この作品でも、後で読んでも耐えられるレベルを目指して欲しいのですが、やはりそれは酷なのでしょうか・・・

作品あらすじ
 少年・ダレンは、親友のスティーブと不思議なサーカスを観に行ってから、運命が大きく暗転。毒蜘蛛に噛まれたスティーブを助けるため、ダレンはクレプスリーと、吸血鬼[バンパイア]になる契約を交わす。人間としての生活を捨て、クレプスリーと共に旅をするダレン。しかしそこは、過酷な運命が容赦なく押し寄せる闇の世界… 戦慄のバンパイアダークファンタジー!!

3巻あらすじ
 サーカスといったん別れ、見知らぬ都会へと旅立ったダレン、クレプスリー、エブラの3人。だがそこで恐るべき猟奇殺人事件が発生した! 6人もの人間の血を抜いて殺した犯人はいったい…!?

新井 隆広 (著), Darren Shan (原作) 小学館

ダレン・シャン VOLUME3 (3)
ダレン・シャン VOLUME3 (3)
新井 隆広 Darren Shan

関連商品
ダレン・シャン VOLUME2 (2)
ダレン・シャン VOLUME1 (1)
結界師 16 (16)
ハヤテのごとく! 11 (11)
さよなら絶望先生 第8集 (8)
by G-Tools
<<ラブマスターX 3巻 | ホームへ | アレルヤ Hallelujah 1巻 2巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/90-0ef4cf35
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。