スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

手騎-テキ  4巻

2007.05.11(21:22)
ビジネスジャンプで連載していた 手騎 4巻の感想

4巻も主人公一本杉の人柄がにじみ出ていて、とても良い厩舎漫画になってます^^
前半は復活したオープン馬ハガクレの激走。

これで一本杉に惚れ込んだ藤巻オーナーが、2億円で”来年”ダービーを勝てる馬を探して欲しいと依頼。

そして主人公が選んだ馬は乗馬クラブに引き取られている星男。
200万で購入したその馬はホシオーと名付けられ、初戦からその力を見せ付けます。
そして皐月賞での勝利。

あたたかい主人公を中心に、彼に惚れ込んだ厩舎の皆の気持ちの入った仕事振り。
こんなにいい作品なのに、連載が終わってしまったのは残念で仕方ありません。

あらすじ
 レース中の骨折により愛馬を失った天才ジョッキー・一本杉薫。愛馬の死後、悲しみに暮れる彼は競馬界から姿を消してしまう。--10年後、調教師試験の合格者の中にひとりの男がいた。「一本杉薫」、新人調教師として動きだした彼の物語が今、幕を開ける!!

4巻あらすじ
 競走馬に一番必要なものとは!? 「手騎」とは調教師を指す競馬業界の隠語。調教師とは厩舎を経営する“社長”である――
屈腱炎のハガクレを見事復活させた薫の新たな挑戦は「日本ダービー」!! 値段だけでも血統だけでもない、勝負に勝つために欠かせない「強運」を持った馬を探しに、薫が向かった先は乗馬クラブ!? 怒濤の完結巻!!

やまさき拓味 著 集英社

手騎-テキ 4 (4)
手騎-テキ 4 (4)
やまさき 拓味

関連商品
手騎-テキ 3 (3)
手騎-テキ 2 (2)
ウイニング・チケット 2 (2)
Gの蹄音 3巻 (3)
ウイニング・チケット 1 (1)
by G-Tools

<<アレルヤ Hallelujah 1巻 2巻 | ホームへ | クロスゲーム 7巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/88-f9d3c7ab
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。