スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

クロスゲーム 7巻

2007.05.10(22:21)
週刊少年サンデーで連載中の クロスゲーム 7巻 の感想

7巻前半はプレハブ組が本領発揮し、一軍組を打ち負かし、一軍の監督と校長代理を追い出します。

中盤、主人公樹多村と東の2人がお互いの過去の傷、樹多村の彼女は月島家の次女で死んでしまったこと、東の兄がかつては甲子園での活躍を期待されたプレーヤーだったが東が原因となった怪我でプレーヤーとしての道を断念していること、を知ります。

この作品、1巻の最後に悲しい出来事があったこともあり、過去の想いに縛られている登場人物が多数出てきます。
1シーン、1シーンはわりと明るく進んでいるのですが、ふとした瞬間に過去を思い返す登場人物達。

野球のシーン、過去の悲しい出来事に縛られているがそれを乗り越えようとしていく登場人物達、どれもまさにあだち充さんらしい作品です^^

作品あらすじ
 幼なじみは四姉妹!? スポーツ用品店の息子・樹多村光と、バッティングセンター&喫茶店「クローバー」の娘たちが繰り広げる、爽やかで少しせつない青春野球ストーリー!!

7巻あらすじ
 一軍とプレハブ組との再試合、ついに決着! そして季節はめぐり秋から冬へ。月島家の母親の実家へ、月島一家とともに遊びに出かけたコウだったが…!?

あだち充 著 小学館

全巻.com  クロスゲーム

全巻.com あだち充セット


クロスゲーム 7 (7)
クロスゲーム 7 (7)
あだち 充

関連商品
クロスゲーム (6)
クロスゲーム 5
クロスゲーム (4)
クロスゲーム (3)
バガボンド 25 (25)
by G-Tools


リンク
 クロスゲーム WEBサンデー
<<手騎-テキ  4巻 | ホームへ | エンジェル・ハート 22巻>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/05/15 17:55】 | # | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/87-edcc7b27
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。