スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

頭文字D 35巻

2007.05.03(15:50)
週刊ヤングマガジンで連載中の 頭文字D 35巻 の感想

34巻後半から続いている主人公藤原拓海とチーム246のエース大宮とのバトルの1本目の決着がつきます。

この作品のテーマである公道での勝負に必要な
・勇気
・闘争心
・経験値
・若さゆえの狂気
・神に選ばれた者だけが持つプラスアルファの何か
がすべて出た勝負となりました。

後半は、まったりデートの拓海。
まだこの関係はプロジェクトDのメンバーは知らないままです。
ダブルエースのもう一人、高橋弟は走りにすべてをつぎ込んでいるため、気にいった女性とも距離を置いているわけですから、拓海が両立しているのを知ったら、対抗心がわいて、「あいつにできるなら俺も両立だ!」となる気もするのですが(笑)

高橋兄が依頼した車のメンテ。
やはり彼自身がどこかのステージで走りそうな雰囲気ですね。
どうやら因縁のある相手がいるようですし。

連載休んでばっかりですけど、しゃきっと描いて、ちゃんと先を読ませて欲しいです^^

35巻あらすじ
 バトル1本目中盤、チーム246大宮が覚醒!
地元の雄、大宮の超本気の走りに、拓海は非凡な走りで追走するが、そのスピードはいつしか拓海の未体験ゾーンへと突入していく‥‥!!

しげの 秀一 著 講談社

漫画全巻.com 頭文字〈イニシャル〉D セット

イーブックオフ 中古本 頭文字D


頭文字D 35 (35)
頭文字D 35 (35)
しげの 秀一

関連商品
頭文字(イニシャル)D (34)
湾岸MIDNIGHT 37 (37)
頭文字(イニシャル)D (33)
エンジェル・ハート 22 (22)
ジパング 28 (28)
by G-Tools

<<花とみつばち | ホームへ | 大使閣下の料理人>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/77-9687fd75
  • -【】
    管理人の承認後に表示されます
【2007/07/25 14:48】
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。