スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ヒカルの碁

2007.03.12(11:47)
週刊少年ジャンプで連載されていた ヒカルの碁 の感想

囲碁漫画を少年漫画雑誌で連載する、という新しいジャンルを切り開き、当時囲碁ブームを巻き起こした作品だけあって、囲碁を知らない人でも楽しく読めます^^

主人公ヒカルが、ライバルとの戦いを通じて成長するストーリーですが、最後はこういう終わり方にするんだな、という割とあっけない終わり方だったのはちょっと残念です。

この作品で一番の見所は中盤のsaiと塔矢行洋の対戦でしょうか。
あの対戦までの展開は、とても良かったのですが後半ちょっとダレてしまいましたね・・・

あらすじ
 ある日小6のヒカルは蔵で古い碁盤を見つける。その瞬間、碁盤に宿っていた平安の天才棋士・藤原佐為の霊がヒカルの意識の中に入り込んだ。佐為の囲碁に対する一途な想いが、徐々にヒカルを囲碁の世界へと導いていく…。

原作 ほったゆみ、漫画 小畑健  集英社

漫画全巻.com ヒカルの碁 全23巻 セット

イーブックオフ 中古本 ヒカルの碁 全23巻セット 4495円


ヒカルの碁 (23)
ヒカルの碁 (23)
ほった ゆみ 小畑 健 梅沢 由香里

関連商品
ヒカルの碁 (22)
ヒカルの碁 (21)
ヒカルの碁 (20)
ヒカルの碁 (19)
ヒカルの碁 (18)
by G-Tools


リンク
 ヒカルの碁
<<NANA -ナナ- 17巻 | ホームへ | 鉄拳チンミ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/76-29072cb6
  • -【】
    管理人の承認後に表示されます
【2007/07/29 20:59】
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。