スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

乙嫁語り 4巻

2012.05.30(00:03)
乙嫁語り 4巻の感想
普段読んでいない雑誌『Fellows!』(エンターブレイン)での連載なので単行本のみで読んでいます。
不思議な世界観のある作品なので、合う合わないはあるかもしれませんが、私はこういう雰囲気の作品も好きです。

4巻では新たな双子の少女が登場します。
その嫁ぐまでがこの巻のメインなのですが、相手も少年達なのでどこかほほえましく、こういう人生もあるんだなーというのをほのぼのと見ることができます。

あくせくしている現代日本と対極にある世界。

こういうよさも、どこかに持って生活したいな、と思います。

純粋、という言葉をいい意味で使える作品です。

まだ読んでいない方は、一度手にとって見ては如何。

乙嫁語り 4巻あらすじ
第3の乙嫁、ライラとレイリが登場!
英国人スミスは、タラスと別れたあとも目的地アンカラへの旅を続けていく。
旅の疲れなのか、馬の上から水面にドボンと落ちてしまったスミスを助けに向かったのは……!?
現在のウズベキスタンにある巨大な塩湖"アラル海"近郊、漁村に暮らす人々の生活と文化を描き上げる『乙嫁語り』第3シーズン。
本巻は作者・森薫の新たな魅力が大爆発する一冊です。

森 薫 (著) エンターブレイン

【送料無料】乙嫁語り(4)
<<バクマン。 19巻 | ホームへ | キングダム 26巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/533-9c4debd6
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。