スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

CLAYMORE 21巻

2011.12.08(11:06)
CLAYMORE 21巻の感想
とある組織に生み出された少女戦士達の戦いを描くCLAYMOREの最新巻です。

21巻では引き続き主人公であるクレアはでてきませんが、戦いは盛り上がっていきます。

かつてのナンバー1たちの復活と、彼女らの過去のエピソードが紹介されていますが、1人1人が過去を背負っているんですよね、戦士達は。

そもそも最初に組織に戦士にされている時点で、わけありの過去がある状態なのに、強くなりナンバーを背負っていく過程でも様々なドラマがあります。

ダラダラとした引き延ばしもなく、テンポ良く進み、どんどん新キャラが出てくるので、読み返さないと誰が誰だかわかりにくくなるシーンも若干ありますが、読み応えのある剣士マンガに仕上がっています。

個人的に21巻でラキが剣士として活躍するシーンは嬉しかったですね。

なんか時の流れを感じます^^

CLAYMORE 21巻あらすじ
ミリアを追い組織の打倒に向かうデネヴたちは、途中新世代戦士と合流、妖魔の製造施設を破壊する。対する組織は、更なる力を持つ者の開発を急ぐ…。
そんな中、彼らの前に粛清されたはずのミリアが現れ──!!

八木 教広 (著)  集英社


【送料無料】CLAYMORE(21
<<進撃の巨人 6巻 | ホームへ | 王狩 3巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/527-bd4a20c8
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。