スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

capeta 26巻

2011.11.29(00:25)
capeta 26巻の感想
月刊少年マガジンで連載中のレーシング漫画capetaの最新巻です。
前半はF3でステラ陣営のエースポジションまで来たカペタのバトルがクライマックスに。
AYKの若きエース金田との対決は見ごたえありますが、同時に場外で起きているcapetaをとりまく女性のやりとりも見ごたえあります(笑)
なかなかほほえましいシーンでしたね。

そして後半は、カペタのライバルである源のヨーロッパF3での戦い。

追い詰められた源陣営が戦うサーキットは、日本の鈴鹿に似ているということで、車のセットアップの参考にするのは、直近の鈴鹿F3で一番早かった車、そうカペタのセットアップです。

そのデータをもとに、車をいじっていく源陣営。

同じチームのライバルと戦える車にまで仕上がっていきます。

こちらの戦いも熱く、盛り上がっていきます。

カートから始まり、徐々にステップアップしてきて、今はF3。

カペタと源がF1で戦う姿が待ち遠しいです^^

capeta作品内容
 幼い時に母を亡くし、父と二人暮らしの平勝平太(通称カペタ)は、父の前では気丈に振舞っているものの、なんとなく物足りない日々を過ごしていた。
そんなある日、父が捨てられた材料から手作りのカートを作り、与える。
その“カート”がカペタの運命を大きく変える!!

capeta 26巻あらすじ
 ステラとAYK、両陣営の若きエース同士が激突する全日本F3鈴鹿ラウンド!
勝利の女神はカペタと金田のどちらに微笑むのか‥‥!? 
大陸の反対側のイギリスでは、永遠のライバル・ナオミもまた苦闘を続けていた。
「ここで結果を出さねば、未来はない」ナオミとメカニックのルネは、孤立無援の中、未来を勝ち取ることができるのか?

曽田 正人 (著) 講談社


【送料無料】capeta(26)
<<よつばと! 11巻 | ホームへ | 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 23巻>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/07/04 11:21】 | # | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/523-5f786a49
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。