スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

おおきく振りかぶって 18巻

2011.11.23(07:57)
おおきく振りかぶって 18巻の感想
アフタヌーンで不定期連載中の高校野球漫画の最新巻です。

友情、努力、青春の魅力がつまったこの作品。

主人公三橋の卑屈さは、読んでいる人もイライラするぐらいですから、彼のチームメイトである高校生の男の子がイライラしてもおかしくないのですが、少しずつ彼の個性が理解され、まわりともコミュニケーションができるようになりつつあります。

個性と個性の相性というか、ぶつかり合いもこの作品の魅力の1つです。

18巻では、スタンド観戦する主人公チーム。

今試合しているのは、キャッチャー阿部のかつてのチームメイト、ピッチャー榛名。

自分を何よりも大切にし、チームのことなどお構い無しだった彼の、今の違う姿にとまどう阿部、そしてその彼の心境を思う主人公三橋。

普通の野球マンガって、こういう部分のメンタルというか心情の部分ってあまり追わないと思いますが、この作品は違います。

野球のシーンよりむしろ、こういう内面を描くほうが多い作品です。

その部分があわない人、もっと単純なスポーツシーンに魅力を感じる人には、まどろっこしく感じるかもしれません。

私は、そういう内面まで丹念に描いてもらったほうが、感情移入もできるし、面白いと思っていますので、毎巻この作品は楽しみに読んでいます^^

おおきく振りかぶって作品内容
 監督は女性、選手は全員1年生。
県立西浦高校の新設野球部に集まった10人の選手たちは、弱気で卑屈な投手・三橋を中軸に、一丸となって甲子園優勝を目指す!! 
試合や練習を通じて成長していく選手たちのまばゆい姿。
最新のスポーツ科学を下敷きに描く、全く新しい野球の面白さ。
丹念に描かれる青春の情動。そのどれもが日本中から熱烈な支持を集める、今いちばん面白い青春スポーツ漫画!!

おおきく振りかぶって 18巻あらすじ
 夏の高校野球選手権埼玉大会、準決勝。
シニア時代、阿部とバッテリーを組んでいた投手・榛名擁する武蔵野第一と、優勝候補・ARC学園が激突!
序盤、ARCにリードを許した榛名は、自分の本気の球を捕れる秋丸を捕手に指名。
本来の投球を開始する!
武蔵野の猛追は、ARCに届くのか!?
一方、チームのために全力を尽くす榛名を、スタンドから見つめる阿部……その心中は!?

ひぐち アサ (著)  講談社


【送料無料】おおきく振りかぶって(18)
<<ヒストリエ 7巻 | ホームへ | ベイビーステップ 19巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/519-b2f263b4
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。