スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

capeta 25巻

2011.07.30(12:52)
capeta 25巻の感想
月刊少年マガジンで連載中のレース漫画カペタの最新巻です。
いよいよカペタが陣営のエースとして、勝たなければいけない立場に。
今まではいつも意外性というか、チャレンジする立場だったのに、もう本来勝って当たり前のポジションまできましたね。
上に上がれば、それだけそういうプレッシャーを受ける立場になっていくわけです。
ライバルの源はずっとそういうポジションだったわけですから、初めて彼の立場の難しさ、プレッシャーを理解したわけです。

またこの立場で勝っていくことで次のステージに行けるわけですからね。

少年のようなカペタが、真剣な大人たちの期待を背負い走る姿。

今後も彼の成長の姿が、読者をワクワクさせてくれるはずです。

真剣になにかに打ち込む姿、そして成長していく姿、そういうのも少年漫画の原点の1つですよね。

最近の車漫画で私が読んでいるのは、
頭文字D、湾岸MIDNIGTH C-1ランナー、そしてこのcapeta。

それぞれ違う魅力がありますが、このcapetaが一番少年漫画らしい、少年の純粋な成長を描く漫画です。

capeta作品内容
幼い時に母を亡くし、父と二人暮らしの平勝平太(通称カペタ)は、父の前では気丈に振舞っているものの、なんとなく物足りない日々を過ごしていた。そんなある日、父が捨てられた材料から手作りのカートを作り、与える。その“カート”がカペタの運命を大きく変える!!

capeta 25巻あらすじ
日に日に激しさを増す。AYKとの全日本F3の闘い。
ステラ陣営のエースとして、勝利が“渇望するもの”から、“必須のもの”となり、思い悩むカペタに、ある人物が重要な助言を与えて‥‥!?
カペタvs.金田、鈴鹿サーキットの決戦が、いよいよ始まる‥‥!!

曽田 正人 (著)  講談社


【送料無料】capeta(25)
<<ラストイニング 30巻 | ホームへ | GIANT KILLING 20巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/499-ad6298cc
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。