スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

3月のライオン 6巻

2011.07.22(22:46)
3月のライオン 6巻の感想
ハチクロの羽海野チカさんの描く青春将棋漫画、3月のライオン。
この6巻は、お世話になっている家族の次女ひなちゃんがいじめにあっている続きと、そして主人公の零の名物ライバルである二階堂の病気の件。

いじめはこういう面が難しいところなんだよな・・と思う内容。

後半の二階堂君の病気の話は、読者は当然いままでも知っていることですけど、零くんは知らないことになっていて、それがこの巻で二階堂君が倒れて入院したことで発覚。

ライバルの将棋への想い。

いじめられているひなちゃんに何もしてあがられない自分が、何かできるとするなら・・・

と将棋の世界で勝ちたい理由が増えていきます。

零君も成長しているんですけど、ひなちゃんの友人というか、幼馴染の高橋君。

いいですよねーこの巻でも。

作者の羽海野チカさんって、なんていうか人の内面を描かせると、その独特の表現というか、セリフとか表情とかで、深い内面が見えるような気にさせてくれる作者さんなんですよね。

それが作品の味であり、魅力になっています。

月2回発行の雑誌で連載中にもかかわらず、のらない回も多いので、なかなか進みませんが、その点を除けば満足度の高い作品。

今後の展開にも期待しています^^

3月のライオン 6巻あらすじ
学校で友達をかばったために、いじめに合うひな。
周りに負けず戦う彼女のために零はできることを必死に捜す。
零は元担任の林田先生に「お前にできることを一つずつやりなさい。」と諭され、ひなのために戦うことを誓う。
すべての読者の心を感動で震わす「3月のライオン」。

羽海野チカ (著)  白泉社


【送料無料】3月のライオン(6)
<<GIANT KILLING 20巻 | ホームへ | あひるの空 32巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/497-a37c1725
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。