スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ゴッドハンド輝 57巻

2011.07.02(23:14)
ゴッドハンド輝 57巻の感想
一度はドラマ化もされた週刊少年マガジンで連載中の医療漫画ゴッドハンド輝の最新刊です。
この作品も長くなりましたね。
主人公の輝は、全身科医として順調に成長していますね^^

おそらくこの作品もクライマックスが近づいていると思うのですが、最近のテーマはかつてゴッドハンドであった亡き父に近づくよりも、最近同僚になった神矢先生の師匠であり、おそらく輝の実の母である女医さん。

まあ出てくるからには、輝からすると目標となるべきすごい医者なんでしょうけどもね。

作品が始まったころの設定とはずれてきているというか、矛盾は感じますが、途中からこういうことにしようと作者、編集さんの方針が変わったのでしょうね。

作品自体は、患者目線の医者がたくさん登場する作品で、医療現場の姿勢がこうあったらいいなと思いはしますが、実際にそういう風に働くのは大変だろうなという場面も多いです。

まあ漫画だからいいんでしょうけども、実際にこういう医者、看護婦さんたちと比べられたらきついですよね・・・

ゴッドハンド輝 作品内容
神々の座す処と呼ばれる安田記念病院(通称ヴァルハラ)で、父のような天才外科医になることを目指す真東輝!
 ドジで、おっちょこちょいなテルだが、患者さんの死に一度も立ち会ったことがないという天運と、父ゆずりの神眼力で、かけがいのない生命を救うため、今日も医師道まっしぐら!
亡き父を知る安田院長や、厳しい指導医・北見、最高のライバル・四宮たちに鍛えられ、だんだん外科医として成長していくテル!!
いつか、父と同じくゴッドハンドと呼ばれる日が来るのか!?

ゴッドハンド輝 57巻あらすじ
四瑛会竜宮病院で「総合診療科の必要性を認識する勉強会」が開かれた。
蓮の決意、覚悟に強く共感したテル達は、懇親会にも参加。
あらゆる医師と、和やかなときを過ごす。
だが四宮は、神矢の目的がテルだという蓮の話を聞いてしまい‥‥!!

山本 航暉 (著)  講談社


【送料無料】ゴッドハンド輝 57
<<HUNTER×HUNTER 28巻 | ホームへ | DEAR BOYS ACT3 7巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/493-30d50384
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。