スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

グラゼニ 1巻

2011.06.16(06:45)
グラゼニ 1巻の感想
モーニングで不定期連載から最近通常連載に昇格したばかりのちょっと変わった野球漫画グラゼニの1巻です。
何が変わっているかというと、野球自体よりも年俸というか、収入にスポットを当てている点と、主人公が中継ぎ投手であること、また引退し解説になったものなど、普通の野球漫画では描かない部分を書いている点が特徴です。

主人公の凡田さん、にくめないキャラなんですよね。

何かが突き抜けてすごいとか、人としてすごい魅力があるとか、そういうカリスマ性はないんですけどもね。

この作品、まあマニアックなので、プロ野球の知識がまったくないとか、興味がないとかだと、ちょっと厳しい作品です。

元々プロ野球をある程度好きな人であれば、読むとついニヤリとさせられたり、ほーそういう見方もあるのか、と思わされたりする漫画です。

面白いんですけど、これは本当に一部の読者向けですよね・・・

このまま通常連載でいけるのでしょうか(笑)

グラゼニ 1巻あらすじ
 「プロ野球は人生の縮図」と言う人がいるが、そんなことはない!
トンデモナイ成果主義による年棒。
同じユニホームを着ていても、そこにはトンデモナイ階級がある!
現在8年目、中継ぎ投手としてなんとか1軍にいる主人公・凡田夏之介はそんなトンデモナイプロ野球界で生き残れる!?

下は240万円から、上は数億まで。
格付けが、年俸によって完全に決められている超格差社会・プロ野球。凡田夏之介は高卒でプロ入りした8年目の中継ぎ投手。
左腕でサイドスローという一風変わった武器と、全球団の1軍選手の年俸をソラで言えるという不思議な特技で、厳しい世界を必死でサバイバる!

森高 夕次 (原作) アダチ ケイジ (漫画)  講談社


【送料無料】グラゼニ(01)
<<はじめの一歩 96巻 | ホームへ | 湾岸ミッドナイト C1ランナー 6巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/485-44b543d9
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。