スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

怪物王女 15巻

2011.06.09(14:46)
怪物王女 15巻の感想
月刊少年シリウスで連載中のファンタジー漫画、怪物王女の最新巻です。
ファンタジー作品らしく、この巻には、なぞの地下文明、UFO、そして霊と盛りだくさん(笑)

私のこの巻の見所は、前半の壮大な地下文明よりも、霊の回で王女の異変にきづいたヒロ。
2人の絆はますます深まっていますね。

絵がすっきりしていて読みやすいので、なんだかんだ読み続けています。

ほかのファンタジー漫画に比べて、どこがいいのか、というのは説明できないですし、特別よくできた漫画作品だとも思わないのですが、つい最新巻がでると手にとっています。

やはり登場人物たちの助け合う思いの強さとか、ツンデレじゃないですけど、表面上は冷たくても、熱い登場人物が多いからですかね・・・

そんな作品です。

怪物王女 作品内容
命の恩人は、怪物の姫だった!
不慮の事故によって、命を失ったヒロ。
謎の少女「姫」の血を飲むことによって、ヒロは死から生還する。
しかし、不思議な血の力によって死から蘇った少年を、血の戦士としての戦いが待っていた。
姫は、怪物と呼ばれる異形の者たちを統べる王族の一員であったのだ。
王位をめぐる、血を分けた兄弟姉妹による殺戮の嵐。
策謀と憎悪の渦に、姫とその血の戦士は飲み込まれていく。

怪物王女 15巻あらすじ
地底に巨大円盤を見た!
笹鳴町の観光地、竜ケ背洞
しかしその地価には広大な空間が広がり、未知の巨大文明があるという。
その真偽を確かめるべく、洞窟に足を踏み入れた一行。
待っていたのは白骨死体、吸血生物、そしてなぞの巨大生物だった!

光永 康則 (著)  講談社


怪物王女 15 (シリウスKC) (コミックス) / 光永康則/著
<<範馬刃牙 29巻 | ホームへ | 振り向くな君は 1巻2巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/480-b99f26c4
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。