スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

空手小公子 小日向海流 43巻

2011.04.20(14:20)
空手小公子 小日向海流 43巻の感想
週刊ヤングマガジンで連載中の空手漫画、空手小公子 小日向海流の最新巻です。
この作品の主人公はタイトルどおり、小日向海流くんなわけですが、大学時代からの先輩である南がこの巻の主人公です。
K・O・Sの日本代表決定トーナメントで南と優勝候補である総合格闘家ダグラス・ペリーの対戦が開始。
すべての技術が一流のペリーに、変則的な戦い方が売りの南がどう立ち向かうのか。
今後の展開が楽しみです。

この作品の魅力は、主人公の小日向君の純粋でひたむきな姿と、先輩3人のそれぞれ違う種類の強さ、そしてそのメンバーを取り囲む女性陣の魅力だと思います。

3人の独特な強さを持つ先輩の1人、南の強さは、弱者が工夫して強者を倒す姿と、それを支える強い信念です。

その強さが発揮されるのは、次巻以降だと思います^^

空手小公子 小日向海流 作品内容
 東京近郊K市、嶺南大学。体操でオリンピックを目指していた小日向海流は、上級生のイジメにあい挫折、鏑木流の全国王者・武藤竜二に誘われるがまま第二空手部に入部する。
空手に何も興味のなかった小日向だが、仲間を得、武藤の力を目撃するうちに、次第に空手の強さに魅了されていく‥‥。
そして沖縄での猛稽古を終えた小日向は、いまだ緑帯ながら全国大会予選に出場することになった!

空手小公子 小日向海流 43巻あらすじ
 キック団体POKFで王者の座を護る男、緒方寅治の試合が始まった!
小日向は日本キックボクシング界の至宝と讃えられる緒方の試合を目の当たりにして、“王者とは何か”を学び、決意を新たにするのだった――!!
一方、K・O・Sの日本代表決定トーナメントが開幕!
道場主となった南の対戦相手は、アメリカから来た総合格闘家ダグラス・ペリー!!
本トーナメント最強とも称される強敵を相手に、南はどう立ち向かうのか!?

【送料無料】空手小公子小日向海流(43)

【送料無料】空手小公子小日向海流(43)
価格:560円(税込、送料別)

<<ウイニング・チケット 18巻19巻 | ホームへ | あひるの空 31巻>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/04/21 15:07】 | # | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/463-e0713909
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。