スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

海月姫 7巻

2011.04.17(10:51)
海月姫 7巻の感想
このマンガがすごい!2011のオンア編の第三位に入っている海月姫の最新巻です。
平成22年度の講談社漫画賞少女部門でも受賞しているのは、やはり個性的な内容でしょうか。
本格腐女子漫画と命名するだけあって、天水館に住む女子たちの個性は他の作品の追随を許さないレべルです(笑)

普段、すっきりした絵ばかり読んでいる人にとって、東村アキコさんの絵は、違和感があるかもしれませんが、そこだけ突破できれば、楽しい作品です。

7巻では、いよいよ女装壁の政治家の息子が、テレビでカミングアウト。

週刊誌に追われるなか、天水館でスタートしたファッションブランド、ジェリーフィッシュも注目度を上げていきます。

ドタバタの規模が大きくなってきたこの7巻。

今後の展開も楽しみです。

ちなみに、作者の東村アキコさん、ネットに写真が出てたりしますが、意外とといったら失礼ですが、美人ですね(笑)

海月姫 7巻あらすじ
連載開始とともに、各方面で話題騒然! 史上初(?)の「本格腐女子漫画」が発売です☆ 独特のセンス溢れる東村ギャグと切ない恋模様が入り混る! 腐女子軍団「尼~ず」も人気爆発中♪
ヲタ女子の巣窟・天水館でスタートしたJellyfishデビューコレクション! 
ベンツヲタの彼がまさかの大活躍で無事フィナーレを迎えようとしたそのとき・・・!?
番外編『海月姫 英雄列伝(ヒーローズ)☆』も収録!!

東村 アキコ (著) 講談社


<<青の祓魔師 6巻 | ホームへ | 進撃の巨人 4巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/460-05a6d39e
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。