スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

おおきく振りかぶって 16巻

2011.03.24(19:15)
おおきく振りかぶって 16巻の感想
アフタヌーンで連載中の、高校野球漫画、おおきく振りかぶっての最新巻です。
しばらく間があいていたので、久々ですが、この作品の魅力がつまった16巻です。
前半は、西浦高校野球部の夏合宿の様子。
チームのきずなが深まっていく中、男子部員全員が参加したちょっとした下ネタトークは、この作品では珍しいシーンなので、笑ってしまいました^^

そして、マネージャーがキャッチャーの阿部君に思いを寄せていたことが判明。
このあたりの恋模様も今後は注目ですね。

そして私が一番好きな場面は、武蔵野第一の試合の終盤、榛名君が、いい顔で、投球数を数えなくていい、というセリフ。

かつてけがを負ったため、投球数にナイーブになっていた彼が、仲間にめぐまれ、自分から投球制限を解放。

その時の、顔がいいですよね^^

休載が多いので、次の巻がいつになるかわかりませんが、早く続きが読みたいです^^

おおきく振りかぶって 16巻あらすじ
 全国高校野球選手権埼玉大会で、5回戦敗退を喫した西浦。夏合宿でさらなるレベルアップを目指す! 一方、県営大宮球場では準々決勝が始まった! 中学時代、阿部とバッテリーを組んでいた因縁の相手・投手榛名を擁する武蔵野第一と、強豪・春日部市立の対決。武蔵野第一は、榛名の球数制限のため、3年生・加具山が先発。榛名登板まで、加具山は春日部打線を抑えられるのか。3年間のすべてが、今、試される!!

ひぐち アサ (著) 講談社


<<capeta 24巻 | ホームへ | 修羅の門 第弐門1巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/454-33a17454
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。