スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ちはやふる 12巻

2011.03.19(20:41)
ちはやふる 12巻の感想
高校かるた部の青春を描く、ちはやふるの最新巻です。
この巻は全国大会団体戦の1、2回戦がメインです。

それぞれかなり個性的なチームですが、主人公のいる瑞沢高校かるた部も個性では負けていませんよね。
美系で頭脳明晰な部長、そして美系で天然な主人公ちはや。
きもの屋さんの娘で百人一首好き、ガリ弁キャラの机君、おだやかな人柄と、ふっくらした体格だけど、ここぞというときにはやる肉まん君。そして新1年生2人。

友情とか、恋愛とか、そういう言葉だけではあらわせない青春がこの作品にはあって、その魅力がこの作品の注目度を高めているんだと思います。

こんな高校時代、うらやましいですよね^^

ちはやふる 12巻あらすじ
 全国屈指の激戦区・東京都予選を制した瑞沢高校かるた部と北央学園は、決戦の舞台を近江神宮に移し、ともに頂上を目指す。
常識破りの戦術、桁外れの選手層、全国の高く厚い壁――。
掲げ続けてきた日本一という目標。それは、勝ち抜く努力と、勝ち抜く執念を燃やし続けるチームだけがもぎとれる遥かなる夢。
自分を信じ、仲間を信じ、千早たちの戦いがいま始まる!

【送料無料】ちはやふる(12)

【送料無料】ちはやふる(12)
価格:440円(税込、送料別)


<<修羅の門 第弐門1巻 | ホームへ | BLOOD ALONE 7巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/452-5990d57a
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。