スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

医龍 25巻

2011.02.28(22:42)
医龍 25巻の感想
スピリッツで連載の医療漫画、医龍の最終巻です。
ついに教授戦が決着。
24巻の最後、野口が加藤をなぜ支持するか、伝えた場面が、クライマックスだったので、この最終巻はメインのストーリーよりも、むしろ霧島先生が、どういう行動に出て、結果をどう受け止めたか、にページがさかれています。

主人公の朝田と伊集院君のやりとり、いい場面でしたね。

この作品で一番成長した研修医の彼。

加藤先生の意思の強さとその原点。

野口教授の野心と采配。

いろんな見所のある漫画でした。

乃木坂太郎さんの、次の作品、期待しています^^

医龍 25巻あらすじ
死生と愛のメディカル巨編!感動の・・・完結!!
運命の教授選決選を前に、あの野口が、加藤の支持に回った。
野口的なものを倒すために教授を志したはずの、加藤。
想定外の展開に、その心中は・・・・・・?
一方、愛する仲間のために負けてはならない霧島は、泥臭く、這いつくばってでも票を掴みにいく。
そして迎えた・・・・・・決選の日。
その結果は、まさかのものだった。
死生と愛のメディカル巨編、ついに終幕!!

乃木坂 太郎 (著)  小学館


<<LOST MAN 11巻 | ホームへ | あひるの空 30巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/447-2d91831c
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。