スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

キングダム 21巻

2011.02.21(23:55)
キングダム 21巻の感想
週刊ヤングジャンプで連載中の、私が今一番楽しみにしている少年漫画といっても過言ではないキングダムの最新巻です。
中国歴史の漫画は割と好きなジャンルではあるんですけども、この作品は知性が問われる若き王と、貧しい身から将軍を目指して軍で駆け上がる少年信の2人が主人公なのですが、その両面を楽しめるところが魅力です。

そしてこの21巻では臨時千人将となっている信が、敵方の将軍、輪虎を追い詰めるところが一番の見どころです。

限界を超える、今までの力が、戦闘中に一段成長する、そんな姿を信が見せてくれます。
そんな信を複雑な表情、というよりも認めざるを得ない、なのか何かを考えている顔で見つめる王賁。
今後も彼はちょこちょこ出てきそうですね^^

一方、壁も、五千の兵をあづかる身となり、重要な役割を果たします。

今までも信の良き兄貴分でしたが、今後彼もある程度上がっていくのでしょう。

1人でも少年王の陣営に属する軍人が出世することが、この後の呂陣営との戦いのカギとなるのでしょう。

この後の展開が楽しみです^^

キングダム 21巻あらすじ
老若各将、迸る覇気。
蒙恬・王賁との共同作戦で廉頗四天王の輪虎を追い詰める信。一方、秦六将と渡り合った生ける伝説廉頗が自ら最前線へと姿を現す!!


<<あひるの空 30巻 | ホームへ | 結界師 33巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/445-dc1f254f
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。