スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

結界師 33巻

2011.02.18(20:23)
結界師 33巻の感想
週刊少年サンデーで連載中のファンタジー漫画、結界師の最新巻です。
裏会と烏森封印の件も、重要人物が次々と登場し、ダイナミックな展開になってきました。
特に裏会の主要幹部で結成されたチームは協力な感じでし、次の巻ではいよいよ大規模な戦闘となる見込みですね。

主人公良守が開祖である間時守から烏森の真実を知り、封印への決意が一段と高まるなか、なぜ母親が放浪のたびに出ていたのか、息子兄弟を守るために、何をしてきたかが明らかになりましたね。

良守と時音ちゃんの関係もほほえましい感じ。
2人の仲が進展!とまではまだいかないですけども。

あとは扇七郎は、ひょうひょうとしてますけど、まだまだ重要な役割を果たしそうですね。

結界師、作品としては一時期ダレたときもありましたが、おそらく最終章になるであろう今回のエピソードは、なかなか面白く、次の展開が気になります。

期待を裏切らないで、楽しませて欲しいところです^^

結界師 33巻あらすじ
大人気! 妖結界バトル!!
烏森の完全封印へ向け、待ったなし!!
総帥討伐の為、正守が動く…!

田辺 イエロウ (著) 小学館

漫画全巻.com 結界師 セット


<<キングダム 21巻 | ホームへ | ラストイニング 28巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/444-002f2632
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。