スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

隠の王 14巻 

2011.02.01(18:22)
隠の王 14巻の感想
ファンタジー漫画、隠の王 (なばりのおう)の最終巻です。
クライマックスが近づいているかなという雰囲気はありましたが、いきなり最終巻なのでビックリしました。
読んでいて途中からもしかしてとは思いましたが。

一応これで良かったと思えるエンディングではあります。

ただまあ、アマゾンの他のレビューワーが書いている通り、ちょっと謎というか気になる点は残ったままですね。

でもまあおおむね良かったと思います。

個人的には、絶妙のタイミングで現れたあの兄妹の場面が良かったですね。

なんというか、ここにこないでどうするよ、という立場の2人なので。

読みやすい絵と、登場人物の意思の強さがうまく表現されているこの作品、鎌谷悠希さんの次回作にも期待したいです^^

隠の王 14巻あらすじ
おかえり、宵風。
隠の世から遠ざけるため、旭日は森羅万象を用い壬晴の記憶を消去していた。
10年前の記憶を取り戻した壬晴は揺らぎなき決意とともに隠の王となる。
それは切り裂かれた半身ともいえる存在を取り戻すことでもあった。
分たれた二つの魂、再会の時が、今。

鎌谷 悠希 (著) スクウェア・エニックス


<<ONE PIECE 61巻 | ホームへ | BUTTER!!! 2巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/438-6678f003
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。