スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ちはやふる 11巻

2010.12.13(19:17)
ちはやふる 11巻の感想
私が今、少女・女性向けマンガの中で一番楽しみにしているのが、青春百人一首マンガ、ちはやふるの最新巻です。
純粋で、キラキラと、まっすぐに、何かに熱中する熱さがそこにあり、仲間を大切にしたり、恋をしたり、とまぶしい若さがあります(笑)

自分はもう歳をとってしまって、もう戻ってこないけど、こういう高校時代っていいなーと読んでてシミジミと思います。

この11巻では、加わった新1年生部員とともに、東京都予選に挑みます。

そして、このマンガは単純に学校同士の争いだけではなく、かるた会、という百人一首独特の会が各地にあり、それはそれでの人間関係があります。

今は、まわりとかかわることも薄れてきているなかで、学校・部活・かるた会、と様々な接点を持ち、そこで刺激を受けて成長していく主人公達。

真剣に戦ったものにしか得られない何かを確実に得ていっていると思います。

そんなまっすぐさを、ほのぼのと、時々笑わせてもらいながら楽しく読める、ちはやふる。

激しくオススメの作品です!

ちはやふる 11巻あらすじ
 今年も幕を開けた全国高等学校かるた選手権大会東京都予選。
千早たち瑞沢高校かるた部は、待望の新入部員を迎え、思い新たに日本一を目指す。
復活を目指す伝統校、初出場に燃えるダークホース・・・
並みいる強豪たちに挑む、千早たちの思いとは!?
いよいよ始まる全国大会都予選。
それは、千早たち瑞沢高校かるた部の原点――。

末次 由紀 (著)  講談社


<<コラソン サッカー魂 3巻 | ホームへ | 湾岸ミッドナイト C1ランナー 4巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/418-7f056e3d
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。