スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

範馬刃牙 26巻

2010.11.19(00:04)
範馬刃牙 26巻の感想
週刊少年チャンピョンで連載中の格闘漫画です。
主人公のバキは、休憩モードといっていい状態。
この巻のメインは、後半の烈が中国拳法を代表し、米国ボクシング界と戦っていく話。

なんか、アンダーグラウンドの世界で戦っていたメンバーの1人が、急に表の世界に行き、大金を稼ぐ。

このあとどういう展開になっていくかわかりませんが、今のところ微妙な感じです。

バキ、ちょっと長くなりすぎましたかね。

そろそろ親子で決着をつけて、終わりとし、1回締めてもいいとは思います。

ボクシング編とか、そういうほかのキャラクターのスピンオフ企画は、本編を終わらせてからでもできますからね。

どうもちょっとのエピソードでちらっとだけ出てくるメインキャラを見るのは微妙ですね、この巻では特にそうです。落雷のエピソードとか残念です・・・

範馬刃牙 26巻あらすじ
 渋川に続き、独歩までも闘いを求めて街へ…。
勇次郎は決戦の地、日本上陸!
その頃、烈はボクシングの聖地・ラスベガスのリングに立つ!?

板垣 恵介 (著)  秋田書店


<<キングダム 20巻 | ホームへ | 乙嫁語り 2巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/406-e7d07940
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。