スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

乙嫁語り 2巻

2010.11.16(22:47)
乙嫁語り 2巻の感想
 今までノーチェックだったんですが、エマの作者である森薫さんの作品、乙嫁語りの1巻と2巻を一気に読みました。
独特の絵のタッチと世界観。この作品もいいですねー。
この味は、なかなか他の漫画にはありません。

丁寧な絵は、本当にきれいで、その場所、その頃、の風景、風習が、目の前に鮮やかに浮かび上がってきます。

そして登場する人物達も、個性的で魅力的。

まだ始まって間もないですが、これからも楽しみに読みたい作品です^^

乙嫁語り 2巻のあらすじ
しあわせも不安も越えて結ばれる、遊牧民と定住民の昼と夜。
遠くからやってきた騎兵の群れは、アミルのお兄様と、おじ様たち。
結婚式以来のなつかしい顔ぶれに、大きな笑顔を見せるアミル!
しかし馬上から見下ろしたまま、おじはこう言った「逆らうつもりか、村へ帰るんだアミル」……!!!
悠久の大地を舞台に描かれる、20歳のヨメと12歳のムコとの恋愛、そして……。
人気絶好調、第2巻!

森 薫 (著)  エンターブレイン


<<範馬刃牙 26巻 | ホームへ | ラストイニング 27巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/405-075df9a7
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。