スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

優駿の門-ピエタ 10巻

2010.11.13(20:48)
優駿の門-ピエタ 10巻の感想
長編競馬漫画、優駿の門のピエタ編の最新巻です。
前半、他の騎手をかばって大怪我をした主人公優馬。

入院し、意識が戻りません。

そしてその間、9巻でも登場した中国資本が日本の競馬界に嵐を巻き起こします。

現在の重賞の上位はすべて彼らの傘下の馬。

主人公が入院中では、対抗勢力となりようがありません。

飲み込まれる前に優馬が目覚めるのか。

11巻以降の展開に期待です^^

ずーっと競馬には行ってないんですけど、このやまざきさんの一連の競馬作品を読むと、たまには行きたいな、と思い出します。

優駿の門-ピエタ 10巻
暮れの東京大賞典で優馬が落馬!! 
かろうじて命は取り留めたものの、意識が戻らない。
そんな中、日本競馬界に最大の危機が訪れる。それは・・・!?

やまさき 拓味 (著) 秋田書店


<<ラストイニング 27巻 | ホームへ | 空手小公子 小日向海流 41巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/403-f0706e0d
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。