スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

医龍 24巻

2010.11.06(00:48)
医龍 24巻の感想
TVドラマ化もされ、その続編ドラマも現在TVでやっている医龍の元となった漫画の最新巻です。
この巻では、教授予備選の結果が出ます。

政治的な動きよりも、この巻は、何人かの本当の姿がむき出しになり、好感が持てますね。

なんか、伊集院君に投票をまかせた、彼の演説、良かったですね。

ああいう発想で、若い人にまかせる人が増えてくれば、日本は良くなりますね(笑)

そして最後、目を覚ました教授が選ぶ相手は・・・
そしてその理由は・・・

ここもあまりに彼らしい選択と、理由。

いいですね、信念というか、変わらないところというか。

医療漫画なんですけど、こういう人間と人間のぶつかりあいみたいな部分が、この作品の好きなところです^^

医龍 24巻あらすじ
教授選予備選、ついに投開票!!
迫り来る、予備選当日。
医局員が選ぶ次のリーダーは誰なのか。
教授の座を掴み、日本の医療を変えようとする加藤、その理想は叶うのか!?
そんな中、オペ室から運び出されるストレッチャー。
患者の息は、あるや、なしや。
患者の名は、朝田龍太郎・・・・・・

永井 明 (著), 乃木坂 太郎 (クリエイター)  小学館


<<WORST 25巻 | ホームへ | ONE PIECE 60巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/398-8c88e567
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。