スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

DEAR BOYS ACT3 5巻

2010.10.30(14:52)
DEAR BOYS ACT3 5巻の感想
月刊少年マガジンで連載中の高校バスケ漫画の最新巻です。
主人公である哀川君が追い詰められるこの回。普段あまり追い詰められるようなことは無いので久しぶりですよね。こういうシーン。

その窮地にも、かつてと違い仲間の心は折れません。

逆に、哀川君の支えとなるべく奮闘します。

しかしそれどもつまらない点差。

そこで、本来は引き離すための切り札である長距離の3ポイントシューターである三浦君を、追いつくために投入。

早速相手ディフェンスを広げ、力を発揮し、最後は得意の3ポイントをビシっと決めます。

この作品の彼、かっこよすぎですよね、全般的に。

主人公よりも光っちゃってますね(笑)

DEAR BOYS ACT3 5巻あらすじ
 瑞穂対成田中央、白熱のインターハイ準決勝戦は第3クォーター! 
哀川の3ポイントシュートに対し、森山は新人戦関東大会で瑞穂を完全に挫かせたプレイを再現し、精神的なゆさぶりをかける。
一気に勝負をかけてきた成田に、瑞穂は「切り札」を出さざるを得なくなり‥‥。

八神 ひろき (著)  講談社


<<チェーザレ 破壊の創造者 8巻 | ホームへ | マギ 6巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/393-de410a51
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。