スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

マギ 6巻

2010.10.27(10:39)
マギ 6巻の感想
週刊少年サンデーで連載中の冒険ファンタジー漫画、マギの最新巻です。
サンデーらしいなーと思わされる、子供っぽい主人公のファンタジー作品なのですが、政治的な要素もからんだり、まずまずの内容で、最近1巻から最新巻の6巻まで一気に読みました。

さて6巻ですが、主人公のアラジンはひとやすみして、そのパートナー(と思われる)アリババが主役です。
シンドバッドの助けを得ながらも、自分の使命に気づき、また自分の責任を自覚し、一段成長したアリババ。

バルバッド王国編も、本格的に展開してきました。

だんだん大きな敵、の存在と、その侵略も明らかになってきましたし、今後主人公たちの一派が何と戦うのか、やっと見えてきた感じもします。

まだ6巻なので、まだまだこれからの作品ですが、登場人物達の個性もなかなかで、今後の展開に向けた伏線もまずまず。

意外と面白い作品に育っていく可能性はあるなーと思っています。

というわけで、今週号から、週刊少年サンデー上でも、飛ばさずに読みます(笑)

マギ 6巻のあらすじ
 アリババが頑張る第6巻!!
バルバッド国民に迫る絶望的な未来!!
それを知ったアリババだが、かれは全ての自信をなくしていた!
彼は再び立ち上がる事が出来るのか!!
アリババ、激闘、奮闘の第6巻!!

大高 忍 (著)  小学館


<<DEAR BOYS ACT3 5巻 | ホームへ | テルマエ・ロマエ 2巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/392-6c578521
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。