スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

結界師 31巻

2010.10.20(11:16)
結界師 31巻の感想
週刊少年サンデーで連載中の結界師の少年、良守が主人公のファンタジー漫画です。

31巻では、主人公の師匠として、間流結界術の開祖である間時守が登場。
良守の母親に続き、謎が多いものの、明らかに巨大な力と深い知識を持っている人物の登場です。

一方、裏会の総帥の次の狙いが、扇一族が守る場所とのこと。

扇七郎とのからみは、この巻の見所でもあります。

彼もまた巨大な力を持つ若者でありながら、妙に達観した雰囲気を持っています。

日常の彼と、次期当主としての彼、殺人者としての彼。

いろんな面を持つ男で、今後も重要な役割として登場し続ける予感です。

過去張っていた伏線が、回収されつつも、新たな謎が出てくるこのVS裏会総帥、兼、烏森封印編。

おそらく最後のストーリーになると思うので、このまま最後まで盛り上げてくれることを期待しています。

結界師 31巻あらすじ
大人気! 妖結界バトル!!
良守と式神母さんを襲ってきた謎の男の意外な正体、そして、総帥・逢海日永の力に隠された秘密とは!?

田辺 イエロウ (著)

漫画全巻.com 結界師 セット


<<capeta 23巻 | ホームへ | あひるの空 29巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/388-9ab710de
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。