スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

あひるの空 29巻

2010.10.19(20:29)
あひるの空 29巻の感想
週刊少年マガジンで連載中の高校バスケ漫画あひるの空の最新巻は、1年生の入学の続きです。
PFとして期待できそうな、スタミナと高さを持つ、マドカさんの後輩
坊主頭で、車谷より背の低い未経験者
育ててくれた高橋ひきいる新城に行かず、クズ高に入った行太
謎のイケメン

と1年生が登場します。

高橋先輩が、行太に電話で言うセリフいいですよね。
「自分で選んだんだろ? 迷うなよ」
って。

そして後半は、空のライバルである2人の対決。

ニノとオカッパあらためボウズの対決。

次の巻に向けて盛り上がっていく雰囲気です。

やはりこの作品の魅力は、試合での若さの熱量と、それ以外のシーンでのちょっとしたセリフが深いこと。

今後も目が話せない、バスケマンガです!

あひるの空 作品あらすじ
149cmと小柄な高校生ながら、天性の才能を魅せるバスケ少年・車谷空!
入学先のクズ高で、最初はバスケをやるには困難な状況だったものの、空の熱意に影響を受けて、千秋・百春兄弟や、天才少年・トビなど続々メンバーが集まった!
順調に進みだしたクズ高バスケ部だったが、挫折や事件とあらゆることに巻き込まれていく‥‥。
バスケを愛する空たちは、数々の困難にどう立ち向かうのか!?

あひるの空 29巻あらすじ
五十嵐行太が、クズ高に入学してきた!
早速バスケ部に誘う空だが、行太にいい返事がもらえない。
なぜ彼は、新城東和に行かずクズ高に入学したのか!?
そして彼以外にも、個性豊かな新入生がバスケ部に入部!!
いよいよ始まる関東大会、クズ高は真の勝利を掴むことができるのか!?


日向 武史 (著)



<<結界師 31巻 | ホームへ | 黒子のバスケ 9巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/387-2376f234
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。