スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

はじめの一歩 93巻

2010.09.21(20:38)
はじめの一歩 93巻の感想
週刊少年マガジンで連載中の長編ボクシング漫画はじめの一歩の最新巻です。
92巻のウォーリー戦の続きからです。
才能のかたまりのような若者であるウォーリーですが、前巻の終盤、足に異変を感じます。

それは主人公一歩が積み重ねたボディーブローの成果です。

積み重ねた努力、目の前のことを一歩一歩積み上げていく主人公。

そしてこの巻の前半で、試合は決着します。

後半は、後輩の板垣君。

「欲しいものは全部一歩君が持っているんじゃないの?」という記者の指摘が彼の内にグサリとささります。

かつて一歩のライバルの宮田君が事務所を出たように、彼もそういう道をたどる前ふりですかね?

前にも、「自分の力を試したいときがくる」と言われているわけで、今後どうなるか楽しみですね。

宮田戦が流れてから、間延びしてダラダラしちゃうかと思いましたけど、まずまずの展開じゃないでしょうか。

一歩の世界挑戦の日を楽しみに読み続けます^^

はじめの一歩作品あらすじ
 いじめられっ子だった幕之内一歩はひょんなことからボクシングに出会い、熱中していく。
一歩は『強いってどういうことだろう?』という素朴な疑問を抱えながら、持ち前の頑張りで過酷な練習に耐え抜き、強くなっていく。
数多の強敵との死闘を勝ち抜き、国内屈指のハードパンチを持つ日本王者となった一歩。
その次なる目標は遥かなる世界王者への道! 
限りなく熱く純粋な一歩のさらなる挑戦が始まった!!

はじめの一歩 93巻あらすじ
 突如、失速したウォーリーに一歩の強打が炸裂! からくもコーナーに戻ったウォーリーの腹には、一歩が打ち続けた拳の跡がくっきりと刻まれていた。それこそ一歩が鴨川より受け継ぎし鉄拳がウォーリーの腹を打ち抜いた証し。このチャンスに勝負を決すべく一歩は最強の武器の封印を解く!!

著者: 森川ジョージ 講談社

漫画全巻.com はじめの一歩 セット



<<宇宙兄弟 11巻 | ホームへ | ちはやふる 10巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/382-7e289f69
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。