スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ちはやふる 10巻

2010.09.20(09:32)
ちはやふる 10巻の感想
私が今、一番楽しみにしている少女マンガ、ちはやふる。
高校生がかるたの全国大会に挑む、青春マンガなんですが、登場キャラたちが、あまりに真っ直ぐで、純粋で、キラキラしててまぶしいです。

この10巻では、東京都予選。

今回は、子供の頃から通うかるた会の先輩が顧問をつとめる高校との対戦です。

「一生懸命って楽しいだろう」

そういって生徒達をその気にさせたその顧問。

なんか熱いチームに仕上がってました。

いいですよねー 青春って感じで。

そしてその後の決勝。

ここではひょろ君の勇気ある決断が光ります。

いやー これだけオススメの少女マンガは、のだめ以来ですかね。

名作です!

ちはやふる 10巻あらすじ
 今年も幕を開けた全国高等学校かるた選手権大会東京都予選。
千早たち瑞沢高校かるた部は、待望の新入部員を迎え、思い新たに日本一を目指す。
復活を目指す伝統校、初出場に燃えるダークホース・・・
並みいる強豪たちに挑む、千早たちの思いとは!?

いよいよ始まる全国大会都予選。
それは、千早たち瑞沢高校かるた部の原点――。

末次 由紀 (著)  講談社


<<はじめの一歩 93巻 | ホームへ | 海皇紀 45 完結>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/381-c93cafbb
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。