スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

透明アクセル 2巻

2010.09.10(14:37)
透明アクセル2巻の感想
ドラゴン桜の作者が描くビジネス現場の漫画ですが、透明アクセルでは、主人公は広告代理店勤務の営業であるため、いろんな世界に顔を出しそうです。

この2巻では、それが映画という現場です。

映画ビジネスの現状、問題点、今後を三田さんならではの切り口でわかりやすく伝わってきます。

こういう漫画家さんが、世の中のいろんなことにスポットをあて、日本の閉塞感につつまれた現場を変えていける種をまくって、素晴らしいですよね^^

オススメのシリーズになりそうな予感です。

透明アクセル2巻のあらすじ
映画ビジネスの舞台裏 全公開!
監督のギャラっていくら? 製作委員会って何?
企画を立ててから映画が実際にできるまでを三田紀房が描く!
山田麻美のボートレーサー転向記者会見を成功させた青木。
しかし電豪はすぐにTV番組を手配して逆襲を開始する。TVに対抗するのは――映画しかない!
まったくの素人によるゼロからの映画づくりが始まった!

三田紀房 (著) 講談社


<<海皇紀 45 完結 | ホームへ | ぬらりひょんの孫 12巻>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/09/15 11:51】 | # | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/379-0ba61a7a
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。