スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ぬらりひょんの孫 12巻

2010.09.06(07:12)
ぬらりひょんの孫 12巻の感想
土蜘蛛に徹底的にやられる主人公リクオ。
そして牛鬼に鍛えなおされるわけですが、ちょっと微妙な空気です。

本来なら決戦を前に強敵にやぶれ、自分をみつめなおし強くなる、という部分なので、もう少し盛り上がってきてもいいと思うのですが、どうも・・

この漫画、前半、リクオが妖怪と人間の血に悩んでいたころは、まあ良かったのですが、その後の展開はちょっともたついている感じもありますし、まわりのキャラの設定はまあ個性的なのですが、生き生きと伝わってくる感じというか、息遣いのようなものが感じられません。

それも感情移入できない、ひきつけられない理由なのかもしれません。

設定や絵はそれほど悪くないのと思うので、再度頑張って欲しいですね^^

ぬらりひょんの孫 12巻あらすじ
 “遭遇してはならない妖”、土蜘蛛に猛然と立ち向かうリクオだが、圧倒的な力の前に成す術もなく打ちのめされてしまう。
その上、つららが連れ去られるという最悪の事態に・・・。
しかし、そこに牛鬼が現れて・・・!?


<<透明アクセル 2巻 | ホームへ | 明日のない空 2巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/378-a8c9f9ba
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。