スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

明日のない空 2巻

2010.09.02(22:28)
明日のない空 2巻の感想
塀内夏子さんの描く、定時制高校に通いながら、ハンドボールにかけている青春を描くスポーツ漫画です。
まず、ハンドボール漫画というのがあまりないジャンルであるのに加えて、設定が悲惨な事件で家族を亡くした生徒や、父親が生活保護を不正に受給する家庭など、不遇の環境にありながらも、スポーツにかける青春という割と珍しいパターンです。

塀内夏子さんのスポーツ関連作品でいえば、サッカーマンガのJドリームも、主人公は不幸な家庭でしたよね。

そういう設定によって作中に流れる、どこか明るいだけじゃないスポーツ漫画、という作風に特徴が歩きがします。

この明日のない空も、まだ2巻ですが、悲惨さと明るさが両方伝わってくる出だしです。

これからの展開に期待したいです^^

明日のない空 2巻あらすじ
ハンドボールに懸ける青春と影――ゆれる。
町工場で働きながら、定時制高校に通うサイちゃんは、長く心を患っている母の“闇"と対峙する。
一方で、親友のガッツは定時制高校から
異例のハンドボール日本代表合宿に招集されるのだが・・・
少年たちはゆれながら、大人の階段をのぼり始める・・・


塀内 夏子 (著)  小学館


<<ぬらりひょんの孫 12巻 | ホームへ | 天才 柳沢教授の生活 29巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/377-0243cc0e
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。