スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

龍時 10巻

2010.08.21(18:31)
龍時 10巻の感想
欧州サッカーに挑戦中の若者の奮闘を描くサッカー漫画龍時。
ベンチ入りできない日々が続いていましたが、いよいよ出番が。

敵にリードされている中での投入ですが、果たして主人公リュウジはムードを変えられるでしょうか。

U-17で欧州挑戦をリュウジに決意させたビクトル。

まったく覚えていないかと思ったら、ちゃんと覚えていましたね、リュウジのことを。

今後もいいライバルとして登場しそうですね。

龍時 10巻あらすじ
セビージャとの“アンダルシーア・ダービー”から、ベンチ入りすら出来ないリュウジ。好調のチームを横目に出口の見えない暗闇にもがく日々が続くが、主力選手の負傷により久々にベンチ入りを果たす。対戦相手はかつてU-17代表で対決した因縁の宿敵、ビクトルを擁するバレンシア。ビクトルの活躍でリードを許す厳しい展開の中、ついに雪辱に燃えるリュウジがピッチへ送り出された!!

戸田 邦和 (著), 野沢 尚 (クリエイター)


<<エンゼルバンク ドラゴン桜外伝 14巻 | ホームへ | ゴッドハンド輝 53巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/373-eecdc016
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。