スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ゴッドハンド輝 53巻

2010.08.20(07:11)
ゴッドハンド輝 53巻の感想
週刊少年マガジンで連載中の医療漫画ゴッドハンド輝。いつのまにか53巻まで来ました。
この間、テレビでドラマ化されたりと動きはありましたが、ずっと一環して、輝の患者とまっすぐ向き合う姿、そして仲間たちといろんな困難を乗り越えていく姿が描かれています。

この作品で輝が目指している全身科医という概念。

確かに、何科にかかればいいかわからないときに、こういう医者がいたらうれしいですし、救急の現場なんかでは、特にそのニーズは高そうです。

志が高いお医者さんの姿を見るのはすがすがしいものなので、コテコテとは言われ続けるでしょうが、頑張って続けて欲しいところです。

それをマンネリと言ってしまえばそれまでなのですが、意表をつくような展開よりも、まじめな作品であり続けて欲しいところです。

ゴッドハンド輝 53巻あらすじ
 神々の座す処と呼ばれる安田記念病院(通称ヴァルハラ)で、父のような天才外科医になることを目指す真東輝! 
ドジで、おっちょこちょいなテルだが、患者さんの死に一度も立ち会ったことがないという天運と、父ゆずりの神眼力で、かけがいのない生命を救うため、今日も医師道まっしぐら!
亡き父を知る安田院長や、厳しい指導医・北見、最高のライバル・四宮たちに鍛えられ、だんだん外科医として成長していくテル!!
いつか、父と同じくゴッドハンドと呼ばれる日が来るのか!?
ヴァルハラに、優秀な女医・神矢翔子がやってきた!
四宮蓮からの推薦状もあり、エリート中のエリートな彼女は、テルと同じく全身科医を目指していることを明らかにする。
同じ目的を持つ彼女を、テルは歓迎するが、神矢はテルを必要以上に意識している様子。
その真意は、一体!?


山本 航暉 (著)  講談社


<<龍時 10巻 | ホームへ | キングダム 19巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/372-89d4e639
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。