スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

鋼の錬金術師 26巻

2010.08.13(22:27)
鋼の錬金術師 26巻の感想
最終回まであと少し、直前だけに今までの決着が付き始める見所の多い26巻です。
キング・ブラッドレイとか、セリムとか。

こういう決着のつけ方かーと納得のいく展開に、ファンも満足なのではないでしょうか。
シナリオがきちんとしていて、展開されていく、そういう当たり前のことができてない作品が多いなか、”ハガレン”は本当によくできています。

だからこそ、これだけ多くのファンに愛され、最終回が掲載されたガンガンも書店で売り切れが続出したのでしょうね。

今号の再掲載も改めて読んじゃいました、単行本だけじゃ待ちきれなくて読んじゃいますよね(笑)

これをこえるダークファンタジーマンガはなかなか出てこないかもしれませんが、今後もせっかく鋼の錬金術師が開拓したこの分野で、いい作品が続くことを願っています^^

鋼の錬金術師 26巻あらすじ そして、その時は訪れる・・・。
希望の光さえ届かない、闇に覆われたその場所で世界の終わりが始まるのか!?
追随許さず No.1ダークファンタジー 単行本累計4500万部突破!! 
待望の最新26巻登場!!   

荒川弘 著 スクウェア・エニックス

全巻.com 鋼の錬金術師 セット
イーブックオフ 中古本 鋼の錬金術師




鋼の錬金術師 27巻の感想


<<クーベルチュール 1巻 | ホームへ | 絶園のテンペスト 2巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/367-794fa530
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。