スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

黒子のバスケ 8巻

2010.08.06(06:32)
週刊少年ジャンプで連載中の高校バウケ漫画、黒子のバスケ 8巻の感想です。
しばらく週刊少年ジャンプで連載のスポーツ漫画は読むのがなかったのですが、久しぶりに読んでいる作品です。
もしかするとスラムダンク以来でしょうか。もちろんあのレベルの作品と比べるのは酷ですが、この黒子のバスケも味はあります。

主人公の黒子、はその名のとおり、黒子に徹するタイプのプレイヤー。
目立たず、地味だけど、まわりを生かすその独特のプレイスタイルは、名選手にほど認められるタイプ。

この8巻前半では、前回の敗北を乗り越え、自分達に足りないものに気づく2人。

そして8巻の後半は、インターハイの試合を観戦。

両チームのエースは、かつて黒子のチームメイトでもあり、中学時代全国制覇したキセキの世代でもある2人。

その才能が激しくぶつかりあいます。

そして競合高だけあって、そのエースを支えるチームメイト達も、個性的でぼちぼち存在感もあります。

主人公達が活躍しないものの、見ごたえのある8巻。

スポーツマンガ好きの人にはオススメの作品です^^

黒子のバスケ 8巻あらすじ
WCに向け、誠凛は夏合宿に突入。
新たなプレイスタイルへのきっかけをつかむ火神と黒子。
そして、合宿の締め括りに、桐皇VS海常のI・H試合を観戦!!
最強のスコアラー・桐皇の青峰に、海常エース・黄瀬が挑む!!

藤巻 忠俊 (著)  集英社


<<BLEACH 46巻 | ホームへ | 銀魂 ぎんたま 35巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/362-9c05f842
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。