スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

イキガミ 8巻 罪と罰

2010.08.02(06:42)
イキガミ 8巻の感想
1000人に一人の確率で届く死亡予告証イキガミ。
なかなか怖い設定ですが、命の最後の過ごし方を描く、なかなかの力作です。
絵柄がちょっと苦手なのですが、命の最後の表情の迫力は伝わってきます。

私は知りませんでしたが、いつのまにかヨーロッパでいろんな賞を受賞していたのですね。

確かにオリジナリティにあふれている設定だと思います。

この8巻では罪と罰、初恋の素顔の2本。

前者は交通事故を起こしてしまった犯人にイキガミが届き、被害者の婚約者とのからみが、犯罪被害者と遺族の心境を描きます。

そして後者は整形、容姿に関するコンプレックスの問題。
自分自身を愛せるかどうかという問題。

社会問題に近いものも積極的に取り上げる意欲作なのですが、これで絵がもう少し良ければ、100点のマンガなのですが・・・

イキガミ 8巻あらすじ
 ヨーロッパで賞を総ナメ! 超待望最新刊。
ヨーロッパが驚嘆!
感動!! そして大絶賛!!!
[罪と罰]、[初恋の素顔]2編を収録!!
――超待望の最新刊。

イキガミ 作品内容
 国民に生命の価値を再認識させることを目的として制定された法律「国家繁栄維持法」。
この法律の名のもと、1000人に1人の確率で国民に注入される特殊カプセルは、対象者が18~24歳の期間に破裂し、その者の命を奪う。
そして、そんな「死」の24時間前に対象者のもとへと届く死亡予告証こそが、通称“逝き紙(イキガミ)”と呼ばれる一枚のカードである。

間瀬 元朗 (著)  小学館


<<NARUTO ナルト 52巻 | ホームへ | デトロイト・メタル・シティ 10巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/358-475e8d0e
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。