スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ビン ~孫子異伝~ 6巻

2010.07.31(18:06)
ビン ~孫子異伝~ 6巻の感想
孫子の血を受け継ぐ軍師孫ビンが主人公
なかなか見所のある作品です。
少年漫画雑誌ではないだけあって、傷とかちょっとエグかったりしますが、そのあたりの絵が気にならなければ、中国歴史物、軍記物マンガとして、これから期待できる作品です。

6巻では、絶対的に不利な狄軍との戦いの状況の中から、いかに戦局を好転させていくか、仕込んできた策がいつ発動するのか、なかなかのスリリングな展開。

今までは割と、短期決戦のエピソードが多かったのですが、今回の戦いから、数巻に渡る長期戦になりそうです。

軍師の本領発揮ですね。

ただ、この作品は、純粋に軍師の策で戦局を動かすというよりも、孫ビンが育ててきた、孤鳳卒という集団があまりに強いので、そのチーム頼みの面が結構あります。

そのあたりも見所ではあるんですけど、ちょっと頼りすぎな気も・・・

まだ6巻、と始まったばかりなので、これからに期待したい作品です^^

ビン ~孫子異伝~ 6巻あらすじ
我が策、成れり!
狄軍投石機の一撃により戦力の要・孤鳳卒が全滅!
優位に進めていた戦局が一変し絶望に沈む斉国軍。
しかし軍師・孫ビンの一言が、一筋の光明を指し示す!!
開戦前から蒔き続けた「策の種」がついに実を結ぶ!! 残灰ジン防衛戦「緒戦」クライマックス!!

ビン ~孫子異伝~ 作品内容
最古にして最高の兵法書『孫子』。
その名を冠する軍神は二人存在する――戦乱の世が続く中国戦国時代。
戦国七雄が一国・斉に現れた異形の英傑・孫ビン。
彼こそ孫子の血を引く“もう一人の孫子”であった。古代中国史を轟かす壮大なる物語が幕を開ける!!

星野 浩字 (著)  集英社


<<デトロイト・メタル・シティ 10巻 | ホームへ | キングダム総集編1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/356-9e59373a
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。