スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

宇宙兄弟 10巻

2010.07.14(06:22)
宇宙兄弟 10巻感想
週刊モーニングで連載中の宇宙飛行士漫画、宇宙兄弟。

試験での選抜を終え、いよいよNASAでの訓練が開始。

同じチームの新田は、ひきこもりの弟がいることが判明。

呼びかけるシーンは、なかなか良かったですし、この巻では一番の見所です。

とぼけた主人公ムッタが、悩み、ウダウダしながらも、大事なときにはまっすぐな決断力と行動力、そしえあたたかみのある人柄をそなえて、進む姿が見所のこの宇宙兄弟。

なかなかいいシーンや、考えさせられるシーンが結構あります。

最近は漫画関係の賞選考でも、あちこちで注目を集めているこの作品。当然だと思います。

これからの展開も楽しみです^^

宇宙兄弟 作品内容
2025年、NASAは日本人宇宙飛行士・南波ヒビトを含む、第1次月面長期滞在クルーのメンバーを発表。
時を同じくして日本では、自動車の設計をしていた南波ムッタが会社をクビに。
大きく異なった運命を歩んでいたふたりの兄弟。
しかしそれぞれの未来が、幼少時代に交したある約束によって、動き出そうとしていた。

宇宙兄弟 10巻あらすじ
希望を胸に、各国から集結した宇宙飛行士の卵たち。
だが、眼光鋭い教官・ビンスが問答無用で設定した訓練の出発点は、心も渇きそうな地・・・砂漠!!

著 小山 宙哉 講談社


<<スマッシュ! 18巻  | ホームへ | ぬらりひょんの孫 11巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/342-b0b1cdcf
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。