スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

バガボンド 33巻

2010.07.11(11:32)
バガボンド 33巻の感想

バガボンド33巻の前半は武蔵。仏様を彫りながら、内面と向き合います。

そして後半は小次郎。

小倉に剣術指南として迎えられるためやってきた小次郎がちょっとした子供を助けるエピソードから町に受け入れられていく様が描かれています。

圧倒的迫力で、内面や戦闘シーンが描かれていくこの作品。

もう33巻まで来ました。

武蔵と小次郎が向き合うまで、あとどれくらいでしょうか。

小次郎のほうはまだもうひと波乱ありそうですね。

今後の展開が楽しみです^^

バガボンド 33巻あらすじ武蔵が戯れに音を閉ざした時、内に出現する何か。それは会いたいと熱望するも今や叶わぬ相手──小次郎だった。
神経を研ぎすまし、武蔵は自分の奥へ奥へと分け入っていく・・・。

作者 井上雄彦  原作 吉川英治  講談社

漫画全巻.com バガボンド セット

井上雄彦セット





e-モーニング バガボンド

INOUE TAKEHIKO ON THE WEB

<<ヴィンランド・サガ 9巻 | ホームへ | 怪物王女 12巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/339-e30e2cc3
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。