スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

怪物王女 12巻

2010.07.10(21:32)
怪物王女 12巻 の感想

月刊少年シリウスで連載中の美少女バイオレンスホラーマンガ。

12巻の前半は、地元の昔からの神?と力をあわせて、外からやってきた神?と戦います。

この新登場の昔からの神は、その後のエピソードにも登場するので、今後何だかんだ、仲間の一員として登場し続ける予感もします。

この作品には、吸血鬼や狼系のキャラクターも出てくるのですが、なかなかキャラも立ってます。

どうしてもこの作品を読まなきゃダメというほどの個性はないんですが、でも読みやすくて、最新巻がでるとつい手にとっちゃう感じです。

怪物王女作品あらすじ
命の恩人は、怪物の姫だった!
不慮の事故によって、命を失ったヒロ。
謎の少女「姫」の血を飲むことによって、ヒロは死から生還する。
しかし、不思議な血の力によって死から蘇った少年を、
血の戦士としての戦いが待っていた。
姫は、怪物と呼ばれる異形の者たちを統べる王族の一員であったのだ。
王位をめぐる、血を分けた兄弟姉妹による殺戮の嵐。
策謀と憎悪の渦に、姫とその血の戦士は飲み込まれていく。

著:光永康則  講談社

全巻.com 怪物王女セット


<<バガボンド 33巻 | ホームへ | 結界師 29巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/338-e65ff5ac
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。