スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

自殺島 3巻

2010.07.08(21:15)
自殺島 3巻の感想

様々な悩みを抱えた若者たちが、自分の弱さに向かい合う、そんな場面が多々出てくるこの作品。

この3巻では、主人公 セイが、生態系のなかに自分がいて、他の生き物や環境に生かされているというリアルに気づく回です。

自分で鹿を取る、そしてパートナーである子犬を訓練する、様々なステップを通じて成長していく主人公セイ。

後半では仲間のもとに戻り、いよいよ対人関係の問題を乗り越えていこうとチャレンジ。

まだまだ前途多難ですが、苦悩を抱えながらも、前に向かう姿勢に勇気付けられる若い人、ひきこもっている人も多いのではないでしょうか。

いろいろきつい場面もありますが、良作だと思います^^

自殺島 3巻 あらすじ 
「無法島」と呼ばれるこの島で、過去に一体何があったのか・・・
主人公・セイが小さき相棒イキルと共に狩りを行う一方、ついに島からの脱出を試みる仲間が!?
サバイバル極限ドラマ、衝撃の第3巻!! 2010年6月刊。

自殺島 作品内容
「自殺島」―それは、自殺を繰り返す“常習指定者”達が送られる島。
主人公・セイも自殺未遂の末、その島へと辿り着いた。果たして、セイ達の運命は!?
極限サバイバルドラマ

森 恒二 (著)  白泉社


<<結界師 29巻 | ホームへ | 海皇紀 44巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/335-b434c50c
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。