スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

岳 みんなの山 12巻

2010.07.03(20:19)
岳 みんなの山 12巻の感想

山をテーマにした作品も、いくつかはありますが、新境地を切り開いたといってもいいこの作品。

ジーンとさせられるヒューマンドラマが展開されます。

主人公の三歩のあったかさももちろんですが、ヘリのレスキューである牧さんのしぶさもなかなかです(笑)

9巻で牧さんについて結構描かれてますが、この巻でも2話ほど出番があります。

あいかわらずのかっこよさ。

山についてもそうですが、仕事、プロフェッショナルということについても考えさせられる漫画です。

たまに年配の方で、漫画なんて読んでなにになる、文学作品と比べて深みも内容もない、などという人はこの作品を読んだらどう思うのでしょうか。

本当に漫画に中身はないといい切れますか?

オススメの作品です^^

岳 12巻あらすじ
元気と感動の山岳救助物語!!
「マンガ大賞2008」と「第54回小学館漫画賞」をダブル受賞し、2011年には全国東宝系で実写映画が公開される超話題作!!
山は楽しくて、恐ろしくて、美しくて、険しい。
そして、生命は尊い。
誰もが知っているこれらのことを、軽やかに爽やかに、時に激しく描き、心の奥底まで染み渡らせてくれる『岳』。
元気になりたい方、感動したい方をはじめ、どんな方にもオススメです!!
この第12集は、雪崩に襲われた大学生スノーボーダーの友情と恐怖を描いた『山のボーダー』ほか全9話を収録!!

岳 内容紹介
美しさと危険が共存する世界──山。
世界中の巨峰を登り歩き、
山の素晴らしさと山の厳しさを知る男・島崎三歩。
三歩が山岳救助ボランティアを務める日本アルプスには、山の魅力にとりつかれた人間たちが今日も訪れる。
三歩と山に登る人々はどう繋がっていくのか!?

石塚 真一 (著) 小学館

<<医龍 ―Team Medical Dragon 23巻 | ホームへ | 俺はまだ本気出してないだけ 4巻>>
コメント
はじめまして、mangameisakuと申します!
岳はとても感動しますよね。私も面白いのでよく読んでいます。
私もマンガについてのブログを書いているので、よかったらのぞいてみてください!
【2010/07/10 19:43】 | mangameisaku #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/332-0fab6c08
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。