スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

バガボンド 31巻の感想

2009.09.05(10:47)
バガボンド 31巻の感想

前半、又八と母を描きますがこの31巻のメインは足を怪我した後の武蔵。

この円の中に入ってきたら・・・

怪我をしている武蔵を倒して名をあげようとする者たちに襲われるも返り討ちに。

そして当初はいやだなと思いながらも、襲われると高揚する自分に気づく武蔵。

柳生へと向かう武蔵は、後半、あの剣豪とバッタリ。

このレベルのヒリヒリするような相手と立ち会うのは久しぶりでしょうか。

小次郎戦前の最後の大一番という感じですかね。

ああでも、柳生のぼっちゃんもいましたね。

いろいろ前ふりがありましたから、彼とも戦うことになるのでしょう。

まだまだ続きが読めそうですね、楽しみな作品です^^

バガボンド 31巻あらすじ
母を背負い、故郷を目指す又八。
嘘にまみれた自分を受け入れてくれた母との別れが、又八に訪れる。
 
もう一度だけ、命のやりとりをーー。
答えを求め、再び柳生へと向かう武蔵。
そしてその道で、武蔵は意外な人物と巡り合う!

作者 井上雄彦  原作 吉川英治  講談社

漫画全巻.com バガボンド セット





井上雄彦セット


バガボンド(31)(モーニングKC)
バガボンド(31)(モーニングKC)
吉川 英治

関連商品
ONE PIECE 巻55 (ジャンプコミックス)
ベルセルク 34 (ジェッツコミックス)
喧嘩商売 17 (ヤングマガジンコミックス)
バガボンド(30)(モーニングKC)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 166巻 (ジャンプコミックス)
by G-Tools




e-モーニング バガボンド

INOUE TAKEHIKO ON THE WEB

<<ONE PIECE 巻55 | ホームへ | チェーザレ ―破壊の創造者 7巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/319-33c19def
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。