スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

チェーザレ ―破壊の創造者 7巻

2009.08.31(18:51)
チェーザレ ―破壊の創造者 7巻の感想

チェーザレ・ボルジアの生涯を描くモーニングで連載作品の最新巻です。

この巻でもその中世の世界を伝えてくれる絵の迫力、そして主人公であるチェーザレの人を圧倒する能力が伝わってきます。

ダンテとか、名前と作品名は知っていても、その背景とか、人物像とかあまりイメージしていなかったので、この作品から伝わってくる歴史エピソードは違和感なく入ってきます。

カノッサの屈辱と呼ばれる歴史イベントの真実、教皇派、皇帝派。

中世の世界が漫画を通じてよみがえってきます。

この作品こそ、普段漫画を読まない大人、まして中世に興味を持っている大人に読んでほしい名作です^^

7巻あらすじ
 カノッサの屈辱、破壊され封印された皇帝の墓。
ダンテの『神曲』に隠された、500年間明かされなかった歴史の秘密とは?
すべては謎の街、ピサに眠る──。

作品あらすじ
 新説チェーザレ・ボルジア伝
本邦未訳『サチェルドーテ版チェーザレ・ボルジア伝』(イタリア語原書)を精査し惣領冬美が描く、華麗なるルネッサンス絵巻。
歴史の闇に葬られた人類史上、最も美しき英雄、チェーザレ・ボルジアの真実が甦る。新鋭ダンテ学者・原基晶が監修。世界的に最も定評のあるサチェルドーテ版チェーザレ・ボルジア伝のイタリア語原書を翻訳し、精査を重ね生まれた全く新しい物語。

惣領 冬実 (著) 講談社

チェーザレ 7―破壊の創造者 (KCデラックス)
チェーザレ 7―破壊の創造者 (KCデラックス)

関連商品
チェーザレ 6―破壊の創造者 (KCデラックス)
へうげもの 9服 (モーニングKC)
のだめカンタービレ #22 (講談社コミックスキス)
ガラスの仮面 44 (花とゆめCOMICS)
Do Da Dancin’! ヴェネチア国際編 6 (オフィスユーコミックス)
by G-Tools

<<バガボンド 31巻の感想 | ホームへ | ハチワンダイバー 12巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/318-f1cd4838
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。