スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

岳 8巻

2008.12.08(15:49)
岳 8巻 の感想

山岳マンガという新しいジャンルで存在感を示す、良質な作品 岳。
山に絡んだ様々な人間模様を描くヒューマンドラマですが、この8巻でも様々な登場人物達が、山とのかかわりを通じて描かれています。

この8巻では、特に「仕事」というテーマにからむ作品がいくつかあるのですが、主人公の仕事ぶり、救助仲間である久美ちゃんの仕事との向き合い方。
また別の話では、仕事でミスをおかした男が登場し、家族の理解により支えられている救助員も登場。

仕事をしている人にとって、「今自分は、自分の仕事とちゃんと向き合っているか」と問われているようで、なかなか読みごたえのある作品です。

大人はマンガを読むべきじゃない、というような人に、ぜひ読んでほしい作品。

こういう作品は大人に必要ではないですか?

石塚 真一  小学館

岳 8巻 目次
第0話/私の半分
第1話/オレの木
第2話/私の仕事
第3話/ひとりの山
第4話/無益な一枚
第5話/ご褒美(ほうび)
第6話/司令塔
第7話/空振りホームラン
第8話/秋の休日

岳 8巻あらすじ
楽しいはずの山。けれど危険に遭遇することもある。山を愛する人すべてに捧ぐ、山岳救助物語!!

 北アルプスで行方不明になった母を待ち続ける娘・水ノ口苗は、北部警察署を訪れては状況を尋ねていた。すでに2年が経過し、今は三歩がひとりで捜索している。必ず帰るという約束の証として、母がお守り代わりに持っていったという1本の箸。発見したとき、母だと分かるように、苗はその片割れの箸を託し・・・(第0話)。
 本巻の特徴/妻子が実家に帰り、仕事もしくじった元クライマーの男が、山で出会った老人に聞いた話とは・・・「オレの木」。久美の仕事の現実を描いた「私の仕事」。
ひとり=孤独とは限らない、そんな人々のドラマを描いた「ひとりの山」など全9編を収録!!

岳 8 (8) (ビッグコミックス)
岳 8 (8) (ビッグコミックス)
石塚 真一

関連商品
岳 7 (7) (ビッグコミックス)
岳 6 (6) (ビッグコミックス)
イキガミ 6―魂揺さぶる究極極限ドラマ (6) (ヤングサンデーコミックス)
孤高の人 3 (3) (ヤングジャンプコミックス)
岳 5 (5) (ビッグコミックス)
by G-Tools

<<シマシマ 2巻 | ホームへ | capeta(カペタ) 18巻 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/268-33a9d1d0
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。